benicandyの日記

公開型メモ帳のようなもの

今日の所感

 

競プロ用にC++コンパイラをインストールした.VSCodeなど.

よくわかってない感がすごいけど,とりあえず問題なく使えるようにはなったので,これからはこれで書いていこうと思う.

 

C++用の開発環境は高校の頃にVisualC++とかいうのでちょっとだけ触ったことがあったけど,なんだか競プロにはあまり向いてないとかで避けた.ライセンスとかも面倒だった気がするのでまあいい.

 

このブログはアウトプット用に始めて,実際いくつかの記事を書いてきたけど,改めて,アウトプットできるような何かを持っていないというか,インプットが圧倒的に足りないなと痛感する.

 

あるいはアウトプットの技術が圧倒的に足りていないのかもしれないけど.

 

こうして何かわけのわからないことを書きながらも何かを考えているので,それはそれで何かをアウトプットしているのだからいいとも思う.

何かをインプットしてアウトプットするのに最も効率がいいのは真似することだと思っているが,ブログも何かを真似してみるのも一つの手かもしれない.

 

・・・・・・・・

 

グーグル先生に”ブログ アウトプット”と入力すると,それに”練習”というワードが引っ付いて予測候補に出てきたので,それでググってみると,”ゼロ秒思考”という本がちらほら見られました.

 

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

この本にアウトプットの練習法なんかが書かれているみたい.

最近は意識高い系の本をあまり読みたいと思わなかったけど,なんだかおもしろそうなので今度読んでみようかな.

 

論文のAbstract翻訳練習も機械学習についての記事も全然あげていないのも,よくない傾向なんだろう.

 

継続ってやっぱりむずかしい.

 

このブログの目的としてはアウトプットのほかに,日々何か思ったことについてつらつらつづるという目的もあるので,この記事はそういう目的は満たしている.

 

未来の自分がこの記事を読むことがあれば,読んで何かを感じるかもしれないから.

あとは,一日を生きたことの証明みたいなものが欲しいからかな.

よく,今まで何をしてきたんだろうなんて考えたりするから,そうしたときにこのブログを見て,今までどういうことをしてきただとか,何を考えていただとか,そういうものを思い出せるために.

 

結局,なんか今を生きていないんだなーって思った.

未来の自分と過去の自分に振り回されてる感覚.よくなる.

 

現在の自分を強く保つための芯みたいなものがないから,どこかの自分をあてにせずにはいられない.

 

アウトプットの練習は現在の自分に対してとる行動で,日記的な記事の執筆は過去および未来の自分に対してとる行動という風に考えられる?さすがに無理?

 

アウトプットの練習は脳のリソースを消費する行動で,日記的な記事の執筆は脳をリラックスさせる行動?結構いい線言ってる気がする.今も思考停止で手を動かしてるし.

 

でも,こうやってたまに口語調で記事を書くと,結構つらつらと言葉が出てきて楽しい.アウトプットというか,言葉が勝手にでてくるというか.

 

こんなブログでいいのだ.

 

ブログを誰かに読んでもらうことを意識してしまうと,なんか思ったことを書きづらくなっちゃうから,そこはできるだけ自分に語ることを意識して書くようにはしていこうと思う.結果的に誰かがそれを読んでくれるならうれしいけどね.