benicandyの日記

公開型メモ帳のようなもの

4ヶ月

 

前回の更新から4ヶ月ほど過ぎたらしい。

なぜ戻ってきたのかというと、なんとなく。

 

 

このブログをなんの目的で作ったのかは忘れたけど、とりあえずこの記事をもって新しい趣向で再スタートしようと思います。

 

これからこのブログでは、私が近い将来あるいは遠い将来の自分に向けて書く手紙のような記事を書いていく予定です。

 

それはその日思ったことだったり、なにか知識をまとめたものだったり、ポエムみたいなものだったり。

 

あらためて自分と向き合うために、こういうことをしてみます。

これも長く続くかわからないけれど。

 

 

私が本質的にどういう人間なのか、真剣に見つめないとだめだと思ったからです。

 

自分がどういう人間なのかをある程度知っていれば、これから先の人生を”自分にとって”少しでも楽しいものにできるのではないかという狙いがあります。

 

逆に、自分がどういう人間なのか知らずに、あるいは、自分がこういう人間であると思い込んだ状態で生きるというのは体力の消費が激しいもので、そんな環境で大学を卒業してしまうと、ふっといつのまにか消えてしまう気がするのです。

 

 

今の私が思う私の本質というのは、

・人に興味がない、人を心の底から信じられないこと

・人が好き、人を心の底から信じたいこと

・過去あるいは未来の自分ばかりに気を取られて、今の自分を見つめるのが苦手なこと

・強い人になりたいこと

・短期間でなにかを得ることを強く希望すること

・モチベーションが長く保てない

・音が好き

少なくともこれらの性質を備えていると思っています。

ポジティブな性質は自覚するのが難しいので、あまり列挙することができませんでした。

 

これらのうちネガティブな性質をどうするかという問を考えるとき、

・性質を矯正する

・性質に馴染む

の2つの手段が考えられます。

 

このうち、性質を矯正することは難しいと考えました。抽象的な手段はわかっても、具体的な行動が思いつかなかったからです。

 

なので、性質に馴染むことを目指そうと思います。馴染むというのは、性質をネガティブなものだと自覚するのではなくて、そういうものだと認識するということです。

 

これまでネガティブな本質をどうにか矯正したいと考えて悩んでいましたが、一度諦めて、受け入れてしまおうということです。

 

受け入れることには責任が生じるので、矯正と同じくなかなか簡単なことではありませんが、受け入れるのを拒んで悩み続けるのは問題の先延ばしにしかなりません。

 

そういう考えのもと、これからブログでは、未来の私に向けてなにかを伝えるという体で記事を書いていきます。

 

モチベーションの維持は難しいので、継続しないかもしれません。ジレンマです。